出会い系を選ぶときはサイト運営歴を確認しよう

現在、インターネット上には数多くの出会い系サイトが存在していますが、利用するサイトによっても出会える確率と言うのが変わってきます。出来るだけ有効活用する為にも、利用価値の高いサイトを見極める事は必要不可欠です。

どんなサイトが良いのか理解する

出会い系サイトと言うと、本当にその内容は様々で、実際に出会う事が出来たと言う人も居ればサクラばかりで全く出会いに繋がらなかったという人も居ます。ただ、全てのサイトが利用価値が低いわけではなく、その中にはいくつもの優良サイトも隠れています。そのサイトが優良かどうかを判断する基準の一つが、サイトの利用者がどれ位の数いるかという事です。現在はインターネットも普及しており、様々な情報が瞬時に拡散されます。利用者が多いという事はそれだけ良いと評価されているともいえるので、まずはどれ位の人が利用しているかを調べる所から始めてみましょう。

利用者が多いかどうかを判断する基準

サイトを見てみると、既に利用している人が何人いるという事を表記している場合も有りますが、全く表記していない場合も有ります。ただ人数に触れていないからと言って、利用している人が少ない訳ではありません。では、表示されている数字以外でどの様に判断すれば良いのでしょうか。それがサイト運営歴がどれ位の期間かという事です。現在数多くの出会い系サイトが存在していますが、そのサービス内容や体質によってはすぐに運営を終わらせてしまい、また新しいサイトを開設する事も珍しくありません。しかしサイト運営歴が長いという事は、それだけ長く運営を続けられている証拠と言えます。したがって出来るだけサイト運営歴の長いサイトを探してみましょう。

サイト運営歴の長さを調べる為には

サイトをパッと見てサイト運営歴が簡単に分かるようになっていれば何も困る事は有りませんが、サイトを見てもなかなか運営歴がいかほどなのか分からないという事も少なくありません。そんな時はドメイン年齢を調べる様にしましょう。ドメイン年齢とは、そのドメインが何年前から存在しているかを数えた数字の事を言います。またドメイン自体はサイトのURLに表記されている最初の部分の事を言います。この部分が何なん前から存在しているのかを調べる事によって、ドメイン年齢が分かるため、サイト運営歴が何年かを判断する基準となります。またドメインを調べるとそのサイトが悪質サイトと登録されているかどうかも分かるようになっているので、合わせて調べておくと良いでしょう。

まとめ

出会い系を利用する事によって、今まで出会ったことがない異性との出会いのチャンスが広がります。しかし利用するサイトによっては勿論全く出会えないという可能性も否定できません。出来るだけ良いサイトを利用する為にも、必ずサイト運営歴はチェックする様にしましょう。

コメント