既婚者の合コンが増えている?その理由について

既婚者の合コンが最近では増えています。この理由については、どのようなものがあるのでしょうか。今回は既婚者の合コンについて、お伝えしていきましょう。

 

企画会社について

既婚者合コンを開催している会社もあります。これを見つけた既婚者が実際に連絡をして、合コンに参加をしているのでしょう。

 

大手ではない場合も

既婚者合コンを企画している会社の信頼性は様々。大手であれば安心というわけではないですが、聞いたことがない企画会社だと不安に感じる人も。

このため、女性同士二人で参加をするような人もいるでしょう。もしくは実際に行った人の話を聞いてから行くようなケースもあるのです。

知らない会社が企画していると考えると、個人情報の漏洩などについても怖いですよね。既婚者が合コンに参加をすること自体をマズイと考える人も、もちろんいるでしょう。

このため、実際に大丈夫な会社かどうかをしっかり納得してから…と思う人は多いのです。

 

既婚者OKという内容も

独身の人と既婚者と両方とも参加OKの合コンもあります。この場合は、知り合って相手が既婚者だった場合も。

この時に、できれば独身の相手が良かったと思い引かれてしまう可能性があると思うと、最初から既婚者のみ参加OKの合コンを開催している、企画会社の方が良いですよね。

それなら、後からトラブルになることなく参加ができると考えるのでしょう。

 

既婚者合コンの内容とは

既婚者合コンとは、いったいどのような内容なのでしょうか。既婚者としては、一度はこういう場に参加をしてみたい気持ちもありますよね。

 

既婚者同士の交流会

既婚者の男女が少人数で集まりやりとりをするものが多いです。夕方に飲み会のようにして行われるものもあれば、昼休みの時間に集まるような合コンも。

昼休みの時間帯なら、夫や妻に怪しまれずに参加できるので、こういう時間帯に参加をする既婚者もいるのです。

既婚者同士で集まると、既婚だからこそ抱えている悩みについて語り合えるので、それなりに魅力はあるでしょう。

 

同性の友達ができる

大人になってから友達を作るのは難しい…と言う人は多いですよね。でも既婚者合コンに参加をすれば、既婚の同性の友達ができることが期待できます。

色々と愚痴を言ったり悩みを言い合ったりする同性の友達。普段こういう友達がいれば、色々と相談し合えるように感じるので、欲しいなと思う気持ちもあるでしょう。

特に女性は自分の話を聞いてほしい思いが強いもの。このため、もしも同性の友達ができればこういう相手と、これからも仲良くできるように感じる人も。

 

飲み会だけで終わる場合も

ただの飲み会だけで終わるようなケースもあります。この後に2次会に行くような場合もあるでしょう。

実際に行ってみないと、自分の求めるものが得られるかどうかはわかりません。ただ友達としてやりとりをしたいと思っていただけなのに、相手はそうは思っていなかったというケースも。

自分にとって、こういう相手と知り合いたいと思う相手と出会えるかどうかは、参加をした合コンの相手次第。

自分はこうしたいと思っても、相手が全然違う思いを持っている可能性もあるのです。

 

既婚者の合コンの魅力とは

既婚者の合コンにはどのような魅力があるのでしょうか。まずは魅力から見ていきましょう。

 

新しい出会いがある

合コンに行くだけで、新しい出会いがあるというのが既婚者の合コンの魅力でしょう。すぐに会いたいと思う人には理想的かもしれません。

新しい出会いがあるのなら…と思い、参加をする人もいるでしょう。普段の生活に新鮮な風を入れたいと思うので、新しい出会いのためにと思い参加をする人も。

会って話をするのが好き、新しく人と出会いたいと思う人は、魅力を感じるものかもしれません。

 

友達か恋人か

既婚者合コンについては、相手がどういう思いを持っているかにより友達になったり恋人になったりするでしょう。

自分がどういう思いを持つのか、明確ではない場合は相手のペースに流されてしまうことも。

でもそれはそれでいいと思うのなら、既婚者の合コンは魅力的なものになるでしょう。自分が積極的に動くよりも、相手のペースに乗りたいと思うのなら一度参加をするのも良いですね。

 

既婚者合コンで気を付けたいこと

既婚者合コンの場合は、相手がどういう人かわからないまま実際に会うことになります。もう少し先にやりとりをしておきたいと思う気持ちになる可能性も。

 

内面が見えにくい

出会い系とは違い、既婚者合コンの場合は相手の内面がよくわからないまま話すようになります。

相手を探りながらやりとりをするのですが、この時間内で内面を理解するのは難しいですよね。

外見から入るわけですから、相手の外見が魅力的だと思うと冷静ではなく高揚をしてしまう可能性も。

自分に対しても、外見から相手が近づいてくるので内面を理解してもらうのに時間がかかるでしょう。

 

好きな時間にやりとりができない

既婚者合コンは、この場が楽しければいいと思う人が参加をすることもあります。でも自分としては、普段のやりとりをしていきたいと思うでしょう。

でも相手が同じ思いでなければ、メッセージのやりとりをする仲にはなれずに、この日のうちに離れてしまうでしょう。

たまたま意気投合をすれば、今後もやりとりができるかもしれません。でもこの場だけ楽しみたい相手が多いとしたら、それは難しいですよね。

これから先に、ときめいていきたいと思う人にとっては、結果として物足らない出会いの場になってしまうのです。

ゆっくりと相手を知っていきたいと思う人にとっても、あまり向かない場所と言えるでしょう。

 

まとめ

既婚者の合コンについては、楽しめる可能性もありますがリスクもあります。これに対して、大丈夫と思い参加をするかもしれませんが、知人が参加をしていて気まずい思いをするリスクも。

様々なリスクを把握したうえで、参加をするかどうか決める必要があります。その点、出会い系を利用するのなら、自分にとって合う相手かどうかをじっくり見る時間があるでしょう。

自分にとって、連絡をしやすい時間にできるという利点もあるので、出会い系の方が自分に合うと思う人もいるかもしれませんね。

コメント