ときめきたいと既婚で思うのはどんな時?

ときめきたいと既婚でも思う時がありますよね。ではどのような時に、ときめきたい気持ちになるのでしょうか。この瞬間について一緒に見ていきましょう。

 

テレビや映画で自分を重ねた時

テレビや映画を観ていて、ラブシーンがあるとこれによりときめくことも。いつの間にか自分が主人公になってしまうような時もありますよね。

 

憧れを抱いた時

これはしょせんドラマだから…と思いながらも、これに対して強い憧れを持つこともあります。

憧れを持つと、自分もときめきたい気持ちになるのです。憧れだけでは終わらせたくないと思うと、何かときめくことのできるものが欲しい…と思うのが心理でしょう。

憧れで、自分とは関係のない世界だと思いたい気持ちもあれば、こう思いたくないと考えてしまう場合も。

複雑な心境になり、本当はときめきたいと思っている自分の本音について知る時もあるでしょう。

 

自分の姿とつい重ねてしまう

自分がテレビやドラマの主人公だったら…とつい想像をしてしまう時も。そんなわけがないと冷静に見る自分もいれば、この際だから感覚に任せて重ねてしまおうとする思いもあるのです。

自分の姿と重ねてみて、なんとなくこれができると更にときめく気持ちが強くなるでしょう。そして、自分にもこれは絶対にない経験ではないかもしれない…と思えてくるのです。

実際に体験するためには、どうしたらいいのだろうとぼんやり考える時も。実際に体験できるのなら、日々がとても輝いてくるのでは…と思う気持ちもあるでしょう。

 

ときめくドラマが好きと思うタイプ

ときめくドラマが一番見たくて好きだと思う人もいます。ドラマは映画と違って10回ほど続きますよね。

続くからこそ、ときめく人もいるのです。次の週はどうなるのだろう…と思うと、ドキドキしてしまう場合も。

映画は観たら終わってしまう感覚があるけれど、ドラマは最終回まで目が離せない、そして最終回になるまでには、3ヶ月くらいかかるものです。

この機会ずっと、ときめいていられるというのも、ドラマを見るうえでのメリットでしょう。このため、ときめきたいと思う女性は普段からドキドすることのできるドラマを探す傾向があります。

1つのドラマが終わったら、次のドラマで魅力のあるような素敵なものを、すぐにでも探したいと思うタイプもいるでしょう。

 

街を歩いている時

街を歩いていて、なんとなく素敵な人を見た時。こういう時にもときめくような気持ちになりますよね。相手が初対面の人だから、ときめくという心理もあるかもしれません。

 

相手と目が合った瞬間

元々、好みのタイプと思う人を見つけてじっと見ていたら、目が合うような瞬間も。この時に、これ以上の進展はないかもしれないのに、ときめきが止まらない人もいます。

こんなことぐらいでときめいてしまうなんて…と自分で思うかもしれません。でもそれはたぶん、日ごろからときめきたい思いが強いから。

相手と目が合った時に、ときめく自分を感じて自分にはもっと、ときめきが欲しいのかもしれないと自分を客観視する時もあるでしょう。

これをきっかけに、本当の意味でのときめく出会いを探したいと思うケースもあるのです。

 

相手が微笑んでくれた時

相手と目が合うだけでもときめくのに、相手が微笑んでくれるような場面も。この時に女性としては、かなりときめくでしょう。

相手の笑顔に対して、自分も微笑み返そうとするけれど、緊張がしてできない…と思う場合もあります。

相手が微笑んでくれたのは、ただの会釈だったかもしれません。でも微笑んでくれた事実に対して、今日一日がとても嬉しいものになるのです。

こんなことぐらいでとは思えずに、きっと眠る前にもこの笑顔を思い出して再度ときめくような女性は多いでしょう。

 

声を掛けられた時

素敵だなと思う男性から声を掛けられるような場面も。でも相手が全て安心できる人とは限りません。

このため、簡単についていくのはリスクが高いでしょう。でもときめきたい思いが強くて、ついていってしまったり、連絡先を教えてしまったりする既婚女性もいます。

これがトラブルになるケースもあるので、できればこういう時には慎重に相手を見る必要があるでしょう。

ときめきたい思いがあっても、ここは自分をコントロールして他でときめくことのできる場所や、出来事を探した方が賢明と言えるのです。

 

出会いがあった時

出会いがあると、自分の中で眠っていたときめきたい思いが呼び起こされる場合もあるのです。これは以前から知っている人の場合もあれば、新しい出会いのケースもあるでしょう。

 

元彼との再会

既婚の自分だから、元彼に会ってもときめかないと思っていたら、ドキドキしてしまうようなことも。

相手が奥さんと歩いているのなら、ここでそっと見守ろうと思うでしょう。でも一人で歩いているのなら、つい声を掛けてしまうケースもあるでしょう。

そして、再会をしてまた愛が再燃…というようなパターンも、稀にあるのです。

元彼との再会により、自分もあの頃のようにもっと綺麗にならないと!とモチベーションアップにつながるかもしれません。

 

新しい出会いについて

新しい出会いをすると、自分自身が今もときめくことが許されるようで、嬉しい気持ちになります。

既婚者はときめくなんて許されないのではと思うのは、真面目な女性に多いタイプでしょう。でもそんなことはないのです。

ときめくのは、感情として自由だと言えるでしょう。このため新しい出会いにときめくと、自分自身の生活に張りが出るケースもありますよね。

こうなると、家族も幸せになるので多少のリスクがあっても良い面もあると言えるでしょう。

 

まとめ

ときめきたいと既婚で思う時は、案外多いもの。普段あまりときめかないと思っていた女性でも、思わぬ場面でドキドキする時もあるでしょう。

この時に、自分はまだまだ女性として大丈夫なんだと思い、ホッとする気持ちになる時もあるのです。

実際にときめくような日々を過ごした方が、若く素敵な女性のままでいられそうですよね。こう考えると、自分の魅力アップのためにもときめくのは大切なのです。

ときめく機会があるのなら、これから先もときめく気持ちをうまく自分に取り入れるようにしましょう。                                                                                                                                                                                                                                                                            

コメント