出会い系の写真はどうすればいい?知っておきたい情報について

出会い系に写真を載せる時に、どうすればいいのか悩む気持ちも。では写真を載せるとしたら、どうすればいいのかについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

写真無しの場合

写真無しでも、プロフィール登録が可能なこともあります。写真無しの方が安心と思う気持ちもあるかもしれません。

 

相手から信頼されないかも

相手から見て写真が無いと、どのような雰囲気か分かりませんよね。もしかしたら男性かもしれない…と思われるケースも。

信頼されないという点では、写真無しはあまり良いことではないと言えるでしょう。でも、ひとまずそのサイトやアプリの様子を見るだけなら、最初は写真無しにするのもひとつの方法。

安心できそうな場所だと思うのなら、その時に写真を用意してもいいですね。

 

連絡が来る確率

写真無しとなると、プロフィールだけの自己アピールになります。このため、相手からの連絡が来る可能性が低くなる場合が多いでしょう。

やはり、同じようなプロフィールで写真があるかないかといえば、あるほうの人を選ぶ男性は多いはず。

写真を見ることでひとつ情報を得ているので、相手としては「この人とならやりとりができる」と感じるのでしょう。

連絡を多くほしいと思うのなら、写真無しのままではそれが期待できません。でも自分から積極的に連絡をすれば、写真無しでもやりとり可能になるケースも。

 

写真を後から見せる方法も

プロフィールのところには、写真を載せずに後から写真を見せるようなこともできます。プロフィールに写真を載せると、知り合いに見られそうで不安な気持ちもありますよね。

このため、ある程度仲良くなってからその相手にだけ写真を見せる方法もあります。相手が写真を載せているのに、こちらは載せていないとなると、なんとなくフェアではないように思う気持ちも。

でも後から見せる気持ちでいるのなら、プロフィールに載せていなくてもあまり気にする必要はありません。

逆に写真目当てで寄ってくる相手に対して、あえてこちらから断れるメリットもあるので、写真無しが必ずしもNGではないのです。

 

どのような写真を載せるべき?

どのような写真を載せると、良い印象を与えるのでしょうか。そしてトラブルも少ないのかについて見ていきましょう。

 

ぼやけた写真

ある程度ぼやけた雰囲気の写真を載せるのもひとつの方法。ミステリアスなイメージを与えることができるかもしれません。

明確に分かるような写真の場合は、自分だと特定されてしまうリスクもあるので、女性としては不安ですよね。

こういう時には、わざとレンズをくもらせてぼやけた写真にしてみましょう。それでもなんとなくの雰囲気は分かるもの。勇気を出して写真を載せている思いも伝わるはずです。

 

横顔

横顔を自撮りで撮るのも可能です。横顔だけでも、雰囲気は分かりやすいですよね。仮に知り合いが見ても、似ているなぁというだけで終わるかもしれません。

横顔美人だと自分で思うのなら、横顔の写真をプロフィールに載せてみましょう。これについても、正面はどんな雰囲気なんだろうと相手をワクワクした気持ちにできるのです。

写真無しの状態よりも、相手に想像させる時間を与えるので効果的と言えるでしょう。横顔が撮影しにくい場合は、友達に頼んでみてもいいですね。

 

デコった写真

スタンプを入れたり文字を入れたり、パッと見てもすぐには自分だと特定できないように、デコる写真を使う人もいます。

遊び心で作っていると思われるので、真剣さが伝わらないリスクはありますが、自分自身を守る意味では、かなり安全ですよね。

デコるのが好きという人なら、様々なアプリでデコってみて可愛い雰囲気にしてみましょう。何パターンか作ってみて、一番魅力的なものを使うと良いでしょう。

あまり写真を盛りすぎると、違和感を与えてしまうので、ほどほどにしておいたほうが良い例もあります。

使用する出会い系の場所により、デコった写真を替えてみるのも楽しいかもしれません。どの写真の反応が良かったのかが分かるはずです。

 

相手の写真について

相手の写真がどういうものかは気になるところ。では男性の写真について知っておきたいことをお伝えしていきましょう。

 

本人ではない可能性も

イケメンだなぁと思い興味を持つかもしれませんが、その人が本人ではない可能性もあります。

いわゆるサクラの場合は、イケメンの写真やプロフィールで女性を釣る傾向があるからです。

写真がかっこいいからという理由だけで、やりとりを始めてしまうとサクラに引っ掛かってしまうので、気を付けるようにしたいですね。

 

証明写真のようなもの

証明写真のようなものも、別人のものを使っている可能性があります。真面目で真剣な交際を求めているように見せて、実は詐欺のようなリスクも。

あまりかっちりとした写真を載せているのは、どこか不自然ですよね。なんだか怪しい…と思ったのなら、自分の勘を正しいと思うようにしましょう。

証明写真のようなものは、ネット上に溢れています。これを自分の写真として使うような人もいますので、免許証のような写真の場合は注意が必要に。

 

爽やかすぎる

なんとなく爽やかすぎる…と思う写真についても、気を付けるようにしたいですね。かなり加工がされている可能性があるからです。

加工アプリがこれほど多い時代ですから、自由自在に加工できるでしょう。それが自分にとってメリットになる場合もありますが、相手を探す時に戸惑うような場面も。

爽やかな雰囲気で、まるでホストのような感じだと思うのなら、かなりの加工をしている可能性がありますので、気を付けるようにしましょう。

 

まとめ

出会い系の写真については、多少の工夫が必要です。はっきりした写真を正面から撮影する必要はありませんが、なんとなく自分の雰囲気を伝えるものが必要に。

写真無しでも出会える可能性はあります。相手から、いいねのようなものをされる可能性が低いため、出会い系ならやはり写真があった方が良い場合も。

違う出会い系を利用して、写真を無しにしたりデコったものを載せたりして、反応を見てみるのも、出会い系の楽しみ方のひとつかもしれませんね。

コメント