出会い系のメリットとデメリットとは?

出会い系にはメリットとデメリットがあるので、これを理解したうえで利用をするかどうか決めたいところ。

今回は出会い系のメリットとデメリットについて、詳しくお伝えしていきましょう。

 

出会い系のメリットについて

出会い系のメリットには、いくつかのものがあります。この内容について見ていきましょう。

 

すぐに始められる

出会い系のメリットとしては、例えば合コンなどのように日程調整をしなくても、すぐに始められるということでしょう。

なんとなく始めてみようかな…と思う時でも、すぐにスタートできる。このため、これまでに悩んだり戸惑ったりする確率が低いのです。

実際に、勢いで始めるような人もいるでしょう。勢いで始めることができたとしても、それはそれで楽しめるとしたら、良かったと思うかもしれません。

様々な調整をしたうえでスタートしなくても、始めたい時に始められるのが、出会い系のメリットと言えるでしょう。

例えば深夜になんとなく寂しくなった時でも、始められるというのもメリットですよね。

 

同時進行できる

出会い系のメリットの中には、同時進行できるというものもあります。ひとつの出会い系だけでは、良い人と出会えるか分からない。こう思うので、いくつかの出会い系を同時進行させるのです。

比較検討の意味でも、同時進行をすると良いかもしれません。同時進行をしているうちに、理想の相手と出会えるケースもあるでしょう。

ひとつの出会い系では見つからなかった相手でも、いくつかのものを同時進行できるので、出会いやすいというのは、やはりメリットですよね。

同時進行をしていたとしても、相手に気づかれることはありません。でも実際に会うようになってきた時には、気を付けるようにしないとトラブルの原因になるケースもあるのです。

 

多くの種類がある

どの出会い系にしようかな…と悩むぐらいに、多くの種類があります。口コミや体験談などを見て、一番良さそうなものから始める人は多いでしょう。

種類が少ないと、これを選ぶしかないかな…と仕方なく思うもの。でも種類が多いので楽しみながら探せるはずです。

良さそうだなと感覚で思うものや、ランキングなどを見て上位ものなど。自分にとって選ぶ基準は様々でしょう。

でも自分なりに選んでみて、これが良いものなら嬉しい気持ちになり納得しながら利用をするのも可能になるはずです。

 

情報が載っている場合が多い

使い方や、サービス内容などの情報が公式サイトや関連サイトなどに載っていることが多いです。つまりは使う時に悩む可能性が低いということ。

もしも情報があまりないと、不安になってきますよね。でも出会い系のほとんどは情報が載っているので、安心感があるのです。

料金体系などがしっかり載っているのなら、この出会い系は安心して使える場合が多いでしょう。

 

出会い系のデメリット

では、出会い系のデメリットはどのようなものなのでしょうか。いくつかのものについてお伝えしますね。

 

サクラの存在

サクラが混ざっているような出会い系もあります。サクラにも様々な種類があり、会うまでの時間を引き延ばして、こちらからお金をできるだけ取るような人も。

こういう人間は、アルバイトなどで雇われているケースもあるでしょう。友達が紹介してくれた合コンなら、知り合いが関係しているので、怪しい人物でも相談できますよね。

でも、この人大丈夫かな…と思っても、しばらくやりとりを続けないと分からないケースもあります。

そして、出会い系によってはサクラがかなり多い場所もありますので、これを選んでしまうとかなり困るケースも。

サクラが存在することが、出会い系におけるデメリットですが、全く存在しない場合もあります。

 

相手の身元がよくわからない

相手がどういう人なのか、これが分からないので不安なのが、出会い系のデメリットです。例えば結婚相談所などの場合は、相手の身元はある程度分かっていますよね。

友達からの紹介でも、同じように言えます。でも相手の身元がよくわからないままやりとりをするので、もしかしたら相手が詐欺の場合もあるでしょう。

詐欺が混ざっているかもしれない、そう思いながら使うので不安な気持ちになることも。これも出会い系のデメリット言えるでしょう。

自分自身で相手がどういう人か、じっくり見たうえで個人情報などを教えるようにしないと、トラブルの元になるのです。

 

出会い系をうまく利用するには

出会い系のメリットとデメリットを理解しながらも、うまく利用をするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

焦らず相手をよく知るようにする

相手がどういう人物なのか、人柄についてもできるだけ知るようにしましょう。すぐに会いたがる相手は、リスクが高いと思うようにしたいですね。

慎重派の相手なら、そんなに簡単に会おうとはしないからです。こちらから会いたいと言わないようにするのも、ひとつの方法です。

会いたいと言って、すぐに会おうとするのも相手が遊びとしか思っていない可能性があるので、気を付けるようにしましょう。

 

怪しいと思った時には

もしかしたらサクラかもしれない、何かを売りつける気かもしれないと思うような時には、相手に対して「やりとりができなくなりました」と伝えて、去るようにしましょう。

何も言わずに音信不通にしてもいいのですが、しつこいタイプの場合は連絡をしてくるでしょう。

こういう時のためにも、メッセージなどは個人情報を教えずに、サイト内などで行う方が安全なのです。

いざ逃げたい、去りたいと思った時にそれができるには、相手をしっかり見極めるのが大切に。

自分自身のストレスになるようでは、今後のやりとりも止めておいた方が良いでしょう。リラックスをして安心しながら、やりとりができる相手かどうかを見る必要があるのです。

 

まとめ

出会い系のメリットとデメリットがある中でも、その相手とやりとりをしたいかどうか。何よりも出会い系を始めるかどうかについて、じっくり考えてみましょう。

既婚者である時点で、既に出会い系についてのリスクを背負うことになるのです。これを理解したうえで、それでも慎重に利用ができると思うのなら、試してみるのも良いかもしれません。

コメント