出会い系を夫に内緒で始めたい妻の気持ち

出会い系を夫がいるのに始める妻は、どのような気持ちを持っているのでしょうか。今回は出会い系を夫に内緒で始めようとする妻の心理について、見ていきましょう。

 

夫に対して悔しい気持ちがある

夫に対して尊敬をしているけれど、どんなに頑張っても相手の方が立場は上のように思うことも。

負けず嫌いの性格の女性は、夫に対する悔しさから出会い系を始めようとするのです。

 

自分にもできることはある!と思いたい

夫には言えないけれど、自分にもちゃんと行動力があると思いたい、自分自身を認めたい気持ちがあるのです。

夫がいなければ何もできないわけではなくて、夫がいないところでもちゃんとできることがある。

これは、女性としてのプライドも関係しているでしょう。自分も行動をしてみれば、出会えるはず。違う相手とのやりとりも可能になる。

こう考えるので、出会い系を夫に内緒で始めようとする気持ちになるのです。

 

夫に張り合いたい

夫が外で女性と仲良くしていると知った時には、絶対に自分も負けたくないと妻は思うでしょう。

でも妻が仕事をしているとしても、なかなか出会いの場がないケースも。こういう時には出会いを求めたい気持ちになるのです。

夫が浮気をしているのかは分からない、でも怪しいところがいくつかある時も。これを見てただ辛い思いを抱えているのは嫌なのです。

それなら私も…と思い、動こうとする妻もいるでしょう。夫が陰でコソコソした行動をするのなら、自分も同じようにしてみようと考えるのです。

 

女性も自由でいたい

昔なら、男性は外で妻以外の女性と遊んでも我慢をしなくてはいけない…。でもそんな時代はもう終わったと、現代の妻としては考えるのです。

妻も、普段するべきことをちゃんとしていれば、夫と同じように外で遊んでも自由だと思いたいのでしょう。

夫だけが遊んで帰りも遅く、家事も全然しない。それなのに妻は仕事から急いで帰宅をして、家事をしなければいけない。

これをとても不公平だと、妻としては考えるのです。夫のほうの年収が高いとしても、家事を全然しない夫に対して、見返したいような気持ちを持つ時も。

もしも夫もちゃんと仕事と家事をしてくれるのなら、妻はこのような気持ちにならないでしょう。

でも家事は女性がするものと思い込んでいる夫を見て、許せないと感じて悔しさを持つのです。

この悔しさのやり場がないと感じて、出会い系をしてみようとする妻もいるでしょう。

 

好奇心が強い

夫に対してときめきを持っているのなら、他に出会いは求めないでしょう。でも夫にはもうときめかない。このため、自分の好奇心を満たすべく出会い系を始めるのです。

 

モテると思っている

女性の中には、以前から自分はモテているのでこれからもモテると思い込んでいる人も。モテると思っているので、できれば夫以外の男性に対してどうなのか試したいのです。

夫を選んだけれど、違う男性を選ぶ方法もあったはず。これならどのような人生になっていたのだろう?と、好奇心旺盛な女性は考えるのです。

自分はかなりモテる方だったから、もっと良い出会いがあったはず。でも妥協をして今の夫を選んだのは、間違いだったかもしれない。

こう考えるので、モテるかどうかを試すために出会い系に登録をしてみようと思う気持ちも。

 

ときめきが欲しい

夫ではときめくことができない。実際に家族になると、夫のだらしない面も知りますよね。これでも愛情を持って行けるのが理想ですが、無理な場合もあります。

でも妻としても、綺麗でいる努力を怠っているケースもあるでしょう。ところが出会い系を始める妻としては、夫のために綺麗になるよりも違う男性のために…と考えるのです。

自分が綺麗になってみても、夫がどういう反応をするかわからない。この反応により傷つくのを避けたいと考えるのでしょう。

つまりは怖がりの思いがあるのです。夫から「綺麗だね」の言葉がほしいけれど、これを期待できないと思い込んでしまう時も。

それなら、他の男性から綺麗だねと言われて、自分の心を満たしたいと考えているのです。

 

違う自分になってみたい

夫の妻としての自分、これだけではなくて違う自分になりたい思いを持つことも。でも夫がかなり誠実で大切にしてくれていたのなら、そのような思いを妻は持たないでしょう。

妻の心に隙ができてしまうのは、夫にも原因がある。出会い系を始めようとする妻としてはそう考えているのです。

 

違う自分を演じてみたい

今とは違う自分を演じるのは、夫の前では難しいもの。急に違う自分になって、変に怪しまれるのも嫌だなと考えるのです。

でも違う男性が相手なら、違う自分になれるでしょう。できればこういう女性を演じてみたい、自分なりに憧れの姿があるのです。

こういう自分を夢見て、できるだけ近づけるためには相手が必要。この相手の探し方が分からないので、とりあえずは出会い系を…と思う妻もいるでしょう。

 

自分の可能性を信じたい

もっと自分には違う自分になれる可能性がある、そう思うので出会い系に興味を持つ場合も。

どうすれば違う自分になれるの?と思いながら、夫との生活を続けてきたけれど、このままではずっと同じ自分でしかいられない。

これをとてもつまらないことのように思うのです。なぜいつまでも同じままなんだろう…と、自分に対して残念に思う気持ちも。

変わらない自分でいられるのを幸せと思う女性もいれば、もっと変わりたいと思う女性もいるのです。

後者のタイプなら、夫と一緒にいる時間だけでは物足りなさを感じるでしょう。夫に対して、自分をもっと変えてほしいと願っていた時期も。

でもこの人には望めないと分かったので、違う場所で違う自分になれるのを期待しているのです。

 

まとめ

出会い系を夫がいるのに始めるのは、スリルもあるので一度は経験したいと思う女性も。実際に経験をした友達の話を聞いて、うらやましさを感じるケースもあるでしょう。

夫がいるから自分には自由がないと思うと、新しい出会いを求めたくなります。幸せだと現在の状態に対して思っていても、どこか心に隙ができてしまう。

この隙をちゃんとうめなければ、これからの日々が充実しないと考える妻もいるでしょう。

コメント