出会い系で連絡先交換は可能?そのコツについて

出会い系で連絡先交換をしたいと思った時に、どのような手段ですれば良いのでしょうか。そのコツについてお伝えしていきましょう。

 

サービスをある程度の期間利用するメリット

連絡先交換をせずに、サービスをある程度の期間利用をすることにもメリットがあります。このメリットについて見ていきましょう。

 

相手のことが分かる

相手を理解するために、サービスを利用して連絡先交換をしないという方法もあります。まだあまりわからない相手に、連絡先を聞くのも教えるのも抵抗がある人もいますよね。

でもサービスを利用すれば、連絡先を教え合わなくてもやりとりができるメリットがあります。

相手がどういう人なのかを知るために、ある程度の期間はサービスを利用したやりとりにするのもひとつの方法でしょう。

 

サービスについて理解しやすい

良さそうな相手だと思ったけれど、やりとりをしていてもなんとなく合わない…と感じるケースもあります。

こういう時に、違う相手を探したいと思うのならサービスをよく理解していることが必要ですよね。

とりあえず始めてみたけれど、サービス内容があまりわからない…という例も少なくありません。

でもサービスを利用して、やりとりをしていく間に内容について理解ができるメリットがあるのです。

最初は気が付かなった機能などもあるかもしれません。これを理解できれば、これから先にかなり楽に使用ができるでしょう。

 

安心感がある

サービスを利用するというのは、いわゆる仲介してもらうわけですから、この仲介がしっかりしていてくれれば、安心感を得ることができます。

不安を抱えながらやりとりをしなくても、穏やかな気持ちで相手とメッセージ交換ができるのは、サービスを利用するからこそ。

出会ったとしても、本当にその相手が信頼できる人かは分かりません。このため、仲介としてサービスを利用する期間が必要なのです。

やりとりについて不安を持ったけれど、すでに連絡先交換をしていたとなると、余計に不安を感じてしまうようになるでしょう。

 

連絡先交換をする時期

どのくらいサービスを利用すれば、連絡先交換がしやすくなるのでしょうか。相手から聞かれる場合もあれば、こちらが知りたいと思い聞くケースもあるでしょう。

 

1ヶ月程度

大体このくらいの期間やりとりをすれば、相手の内面が見えてきます。連絡頻度についてもわかってくるはず。

どのような話題が好きで、趣味が何なのかなどもわかるでしょう。この時点なら連絡先交換について、切り出しやすいと言えます。

まだお互いに相手について分かっていないと思うのなら、相手に伝えると引かれてしまうリスクもあるので、慎重にタイミングを選ぶのが大切に。

 

3ヶ月程度

やりとりをして3ヶ月も経っているので、相手のことが分かると思う人も。でも期間は経っていても、やりとりをしている回数が多いかどうかが重要です。

3ヶ月の間に週に1回か2回のやりとりだと、量的には少ないですよね。期間が経っているので、かなり親しくなれたように思っても相手はそう思わない可能性もあります。

自分にとって、どのくらい相手を知ることができたのか、そして自分について伝えられたのかを把握したうえで、連絡先を聞く必要があるでしょう。

 

半年程度

半年のやりとりの間に、一度も連絡先の話にならないのは、少し珍しいケースです。相手がサービスを通じてのやりとりを求めている可能性もあるでしょう。

人によっては、実際に会うのではなくて連絡だけをし合う関係を望んでいる場合もあるのです。

お互いに求める関係性が同じなら良いのですが、全然違うとしたら早い段階で違う人を探した方が良いでしょう。

半年の間に、連絡先の話や会う話にならないとしたら、会わないままの友達どまりで終わる関係かもしれません。

 

連絡先の種類について

連絡先といっても、様々なものがあります。相手に聞くのならどの種類が聞きやすくて、相手も教えやすいのでしょうか。

 

携帯電話の番号

携帯電話の番号については、教えにくいと思う人が多いでしょう。悪用されるのも怖いですし、女性から見てもできればもっと相手を理解してから…と思うはずです。

いきなり携帯電話の番号を聞くと、相手から引かれてしまうリスクがあるので、最初の段階では、やめておいた方が賢明でしょう。

自分が仕事で使う携帯とプライベート用を持っているので、プライベート用ならいいかもと思う気持ちがあっても、相手にとってはこれを受け入れられない場合もあるのです。

 

LINEのアカウント

LINEのアカウントなら、検索をすればすぐにつながることができます。スマホでLINEをする人はとても増えているので、教えてもらいやすいケースが多いでしょう。

LINEなら、もしも相手に対して合わなくて嫌だな…と思ったらブロック機能があるので、お互いに教え合いやすいのです。

そして無料で通話ができるメリットもあるので、これから更にお互いにやりとりを楽しめるでしょう。

スタンプや絵文字、タイムラインなどで楽しみながら相手を理解していけるツールと言えますね。

 

携帯メールやフリーメール

最近では、携帯メールを使う人は少ないですが相手がガラケーだったり、PCなどでメールをするタイプだったりするのなら、メールアドレスの方が良いでしょう。

でもPCのメールしかNGという相手になると、サービスを使ったやりとりの方が楽かもしれません。

それでも自分の個人情報と言える連絡先を教えてくれたので、嬉しいと思う人もいるでしょう。でも気を付けたいのは、フリーで作れるメールアドレスは簡単に削除できるものということです。

簡単に削除できるもので、実は普段あまりチェックしないものを教えてくる可能性もあるので、こういう場合はあまり相手から大切にされていないかもしれません。

 

まとめ

出会い系で連絡先をあまり早く聞きすぎると、会うのを焦っているように思われてしまうでしょう。かといって、全然聞かないとサクラだと思われるかもしれません。

聞くタイミングはとても難しいですが、お互いに連絡を取り合うのが習慣になり相性が合うと思ったのなら、LINEのアカウントを聞いてみるようにしましょう。それなら…とすぐに教えてくれるケースもあるのです。

コメント